レンタル自転車「CityCycle」のご紹介

 What’s CityCycle? CityCycleって?

ブリスベンを歩くとあちこちで見かける黄色い自転車。
これは、ブリスベン市が運営していて、シティの中で
自由に乗り降りできるレンタル自転車。
超オトクで便利なアイテムなんです。

※ メンバーシップの種類と料金 ※


CityCycle公式Web: https://abo-brisbane.cyclocity.fr/
Plan ①
 Casual Pass
<いわゆる1日パス。一日だけ試したい人にオススメ>
  • 1日$2で30分まで無料
  • 31~60分の利用で$2課金 / 以降30分毎に$5課金
  • ★Webでの事前登録なしの場合、$50のデポジットが必要です。
Plan ②
 Membership/Student
<Go card(ブリスベン版のSuica/Pasmo)とリンクする
ことができ、 タッチ&ゴーで乗ることが可能。月額$5と格安!>
  • 月額$5(学生$3)で毎回30分まで無料
  • 31~60分の利用で$2課金 / 以降30分毎に$5課金

※ CityCycleの特徴と利用条件 ※

–   17歳以上利用可   –
– 150以上のステーション –
–  24時間利用可  –

How to get a CityCycle? CityCycleって、どうやって借りるの?

  ~Casual Pass 編~
① CityCycleポートを見つける
ポート(CityCycleのステーション)は歩道などに設置
その場所は、
公式サイトやアプリ、パンフレットに記載されているよ
② タッチパネルを操作
言語選択が可能で、もちろん日本語も選べる
タッチパネルの指示にしたがって支払いしよう(カード払い)
③ 暗証番号を入力
③ (続き)暗証番号を入力
自分で決めた4ケタの暗証番号を入力
④ チケットをゲット
⑤ CityCycleポートから引き出す
⑤ (続き)CityCycleポートから引き出す
ボタンを押してロックを解除、自転車をラックから外す
(1分以内にラックから外しましょう)
⑥ 出発
行ってらっしゃーい!
⑦ 返却
返却したいステーションの空いているラックに戻す
「ピピッ」と60秒ほどで音がするので、それが返却の合図!
ロックされたことを確認し、終了!
  ~Membership 編~
① CityCycle HPへ
② メンバーシップの種類を選び、次へ。
この時、‘Go cardとリンク’を選ぶことがオススメ
Go cardを機械にタッチするだけで借りられ、メンバーNoを手入力不要!
③ 必要情報を入力
自分専用のヘルメットを購入するか聞かれますが、NoにチェックしてOK!
③ (続き)必要情報を入力
ただし、ブリスベンではヘルメットが着用義務!
ちなみに、CityCycle用の公共の共有ヘルメットが自転車の
カゴに入っていますが、数に限りがあるので、
見つけられるかどうかは運次第!!(笑)
④ 入力内容を確認
⑤ カードで料金を支払い
⑥ メンバーシップ完了!
メールが届くので、確認しましょう
  ~番外編~
Go cardをリンクする場合
借りる当日または事前にターミナルでリンク作業をしましょう!
メンバーシップ登録時に受取ったメールにある、
‘Go card link number’と‘membership number’
そしてGo cardを用意
ターミナルの画面に従ってリンクを完了させましょう!

~これだけは知っておきたい交通ルール~

① ヘルメット着用
② 自転車は基本’bicyle lane’を走る
③ 左側通行
④ 特別なデザインの自転車でない限り、2人乗り禁止
⑤ 標識を守って走行