編集Mの大会初参加でどうする?⑦
〜未経験者のホノルルセンチュリーライド2023〜

80㎞を完走しました!

大会2日後。
Wikikiのビーチで沖のサーファーたちを
眺めながら書いています。
最高のワーケーション。

南の島にさほど興味がなかったので
ハワイもふーんという感じだったものの…
ハワイ最高!と連発する人の気持ちがじわじわと分かり始めました。
遅!
そう素直に感じられたのはファンライドでの完走があったからに尽きるでしょう…

本題。
詳細は別レポートで書きますが、
80㎞ファンライドは時間内完走しました。
感無量、かつ最高に晴々とした気分です。
人生でこんな気持ちになるなんて何度あることでしょうか。
初ホノルルセンチュリーライドと初Hawaiiに
これほどの感動をもらえるなんて予想だにせず…

ビギナーズラックな要素満載ですが、
だからこそ気になる人はトライしてもらいたいと
心底思いました。


早速ですが完走のポイントと思える点を以下に。

1、先輩の教え方とアドバイス
自転車の乗り方、長距離を鑑みての漕ぎ方、心構え、筋トレ方法などなど
スポーツとして自転車に乗るための必要な情報を的確に教えてもらったこと。
本連載♯3までの出来事です。
それに加えて現地レンタル時にもらったスタッフからの乗り方&降り方アドバイス。
これらがないと多分脚が疲れすぎて絶対無理だった。

2、応援と期待
ライド中の声がけがこんなに励まされるものとは驚きました。
「みなさんの声援が〜」と話すスポーツ選手の気持ちが
少しわかった気がする。
加えて、家族や友人の応援と期待。
私の場合は
「そんな(完走しない)マユミなんて見たくない」の言葉は刺さりました。
プレッシャーで頑張るタイプか…
※詳細は別記事で

3、物がまえ
先輩スタッフから塩分補給(塩味の何かを用意する)や日差し避け、
走るにあたり持参しておいたら良いものを大会直前にアドバイスされ、
現地で買い揃えた。
それを準備することで不安が軽減されたのは心身の安定に大きく作用した気がする。

当たり前のことかもしれないけれど、
初出走にあたり、これがこう効くのね〜!といちいち感動してました。
先達の経験は偉大です。

加えて、自分が意識していたのが呼吸法と気温への対応。
身体に酸素を行き届かせるためになるべく鼻から吸い大きく口で吐くことを実践し、
朝の涼しいうちに遠くまで行けるよう意識していました。
ユニフォームの着脱も三段構え。
どんだけ持ってくの?というくらいバッグに詰め込んで走りました(安心感と共に)。

スタート直後に転び、後輪のパンクも経ての完走は感慨深い…
※このエピソードについてはまた別記事で

ダメダメ感が漂う出発前でしたが、
初心者のファンライド、無事に完走です。
Instagramでコメントくださった @yamamo_216 さん、
現地で走りながら応援してくださった @delta728 さん、
そして気にかけてくださった皆様、
どうもありがとうございました🌈
ひしひしと人生が変わる予感がします。

完走の爽快感、Hawaiiの快適さ、ファンライドならではの出会いに名残惜しくも、
心地よさでぼんやりしないうちにそろそろ帰らないと…
すっかり虜のHawaiiとHonolulu Century Rideに

Mahalo🧡
A hui hou 🩵

〈続く〉

次回は自分で自分の期待を裏切らなかったアクシデント集です


Text_ Mayumi Kamura

🚴‍♂️編集MのHCR初参加でどうする?シリーズ🚴‍♂️

#01 Road to Nowhere
#02 Under Pressure
#03 One Fine Day
#04 No women , No cry
#05 Here Comes the Sun
#06 Kaimana Hila
#07 ANOTHER WORLD
#08 番外編/予想通りのアクシデント勃発

Profile

Mayumi Kamura
Global Ride編集者。得意分野はデザイン、アート、ファッションなどの視覚表現系。コロナ禍をきっかけに心身の健康に意識が向き、テニスをスタートしコンテンポラリーダンスのレッスンを再開した。自転車関係のグッズはデザイン性が高いので今回を機にハマる予感がしている。

EVENT
海外でもロードバイクに乗ってみたい
Honolulu Century Ride 2023 参戦記
#4 初めてハワイでのライド 試走編

ひょんなことからハワイで9月に行われるホノルルセンチュリーライド(以下、HCR)に参加することになった。自分のロードバイクを輪行で持ち込み、外国で走るのは初めての経験だ。 ここまでは、日本からの輪行、そしてハワイ到着後に感じたことを書いて来た。今回は、ハワイで初めて自転車に乗ったときの感動編。

#How to #Japan
EVENT
海外でもロードバイクに乗ってみたい
Honolulu Century Ride 2023 参戦記
#2 輪行、それはいつも悩ましい(後編)

ひょんなことからハワイへ行くことになり、人生初の海外輪行をすることになった。サイクリストにとって輪行はいつも悩ましいものだ。前編では、ロードバイクを何でカバーして輪行するのか、その決断と、最強の輪行アイテムのひとつである、シーコンの堅牢さをお伝えした。

#How to #Japan