Circle of Cycling Friends りんとも!
#07 山口和幸さん

ライドを楽しむ人を繋げます。モデルの石垣美帆さんがご紹介くださった今回の「りんとも」はイベントのお仕事で出会われたというスポーツジャーナリストの山口和幸さん。
ロードバイクとのお付き合いは、新卒での就職後。原稿を書く仕事がしたいと飛び込んだ出版社でたまたま「CYCLING SPORTS」誌に配属され、仕事として乗り出したのがきっかけとのこと。すぐにツール・ド・フランス担当になり、30年に渡る取材生活が恒例となったそうです。そんな山口さんの、プライベートも含めたライドにまつわるお話を伺いました。

*ツール・ド・フランス視聴の楽しみ方を山口さんに解説いただくコラムも合わせてごらんください!

・自宅でファンライド! 取材歴30年ジャーナリストはこう観る ツール・ド・フランス2024

目次

 Profile
 1. 愛車を教えてください
 2. お気に入りのサイクリングコースは?
 3. 直近で出場したライドイベントとその感想
 4. 次に参加してみたいライドイベントとその理由
 5. 過去のライド人生における最も印象的な思い出
 6. ライド関係のお気に入りグッズとその理由
 7. あなたにとってライドとは?
 次回ゲストのご紹介

Profile

名前 山口和幸/Kazuyuki Yamaguchi
職業 スポーツジャーナリスト
趣味 弓道
自転車歴 38年
SNS X @PRESSPORTS
   Facebook 山口 和幸

1. 愛車を教えてください

InterMaxのKUOTA
12年くらい前に今中大介さんに「DURA-ACEをつけた1番良いバイクを送ってください」と依頼し購入したものです。とても丁寧に載っていますので傷ひとつありません。白が好きですね。

2. お気に入りのサイクリングコースは?

地元でもある群馬県の上野村周辺です。
年に数回、友人と落ち合ってコテージを借り切り、1泊2日のロードトリップをしに行きます。里山の風景が広がり、毎年のツール・ド・フランス取材のあとはこれを楽しみに帰るようなものです笑

3. 直近で出場したライドイベントとその感想

「CYCLING OUT HOKKAIDO NISEKO KITA-SHIRIBESHI TOYA」。
インバウンド富裕層向けツアーの企画でお手伝いしました。
北海道はいいですね。

4. 次に参加してみたいライドイベントとその理由

L’e Tape du Tour(エタップ・デュ・ツール)。
ツール・ド・フランスの第一コースを使う、一般ライダー向けの1日レースです。35年ほど続いている大会でしょうか。スポーツ雑誌に就職し編集者として体験も兼ねて初めて参加しました。当時はフランス国内からの参加が半分くらいだったと記憶しています。とにかくあのコースを走れるなんて素晴らしいですよ!

©A.S.O. James Mitchell

5. 過去のライド人生における最も印象的な思い出

万里の長城で、中国の公安警察に取り囲まれたことでしょうか…

80年代後半の出来事です。スポーツ誌の編集者としてロードバイクで旅する企画の下見をした時のことでした。当時の中国ではロードバイクもライド用の身体にフィットするスーツもかなり珍しいものだったようで、町で群衆に取り囲まれてしまったんです。それで、公安が来てしまって。焦りました… 何事もなく無事に帰国できて良かったのですが文化の違いを感じました。今ではそんなことはないでしょうけれど。

雑誌「サイクルスポーツ」1988年6月号より

6. ライド関係のお気に入りグッズとその理由

ミナト製薬のライスピュレ。
まず、とてもコンパクトでサイクルジャージの背中のポケットに軽々入るサイズ感が良いですね。ゼリーのような食感も食べやすいです。お尻に負荷がかかるので、サイクリング時にリュックは使用しません。コンパクトな道具はいいですね。

7. あなたにとってライドとは?

効率的なフィットネス。
脂肪燃焼効率が良く、心拍数も適度に上がります。

🚴‍♂️次回ゲストのご紹介

ジャーナリストらしい冷静な語り口にマイルドな物腰が印象的な山口さん。学生時代はフランス文学を学び、雑誌編集者となった後、それが活きた仕事に就かれたのは天命かもしれません。
そんな山口さんがご紹介くださった「りんとも」は…

平塚吉光さん/サイクルコーディネーター

山口和幸さんよりご紹介↓
自転車の元トップ選手ながら、サイクリングに初めて挑戦する人にも楽しめるようにプロデュースしてくれるインストラクターです。伊豆半島の魅力を教えてもらうには適任でしょう。さわやか系です。




次回もどうぞお楽しみに!

🚴‍♂️今までに登場いただいた、りんともの皆さん🚴‍♂️

CULTURE
Circle of Cycling Friends りんとも!
#06 石垣美帆さん

ライドを楽しむ人を繋げます。モデル兼トラベルライターの山下晃和さんからご紹介いただいた今回の「りんとも」はモデルの石垣美帆さん。スポーツ系雑誌のモデルをされている傍ら、ライドイベントへのご出演やインストラクターとしてジムでも教えていらっしゃるそう。ファッションモデル時代、緩やかにできるスポーツをしたいというきっかけから自転車に目覚め、数年後の「ふじあざみラインヒルクライム」で1位を獲得した実力者です。ライドにまつわるお話を伺いました。 目次  Profile 1. 愛車を教えてください 2. お気に入りのサイクリングコースは? 3. 直近で出場したライドイベントとその感想 4. 次に参加してみたいライドイベントとその理由 5. 過去のライド人生における最も印象的な思い出 6. ライド関係のお気に入りグッズとその理由 7. あなたにとってライドとは? 次回ゲストのご紹介 Profile 名前 石垣美帆/Miho Ishigaki職業 モデル趣味 なし(趣味で始めた自転車が仕事になりました)自転車歴 11年SNS Instagram @ishigakimiho,1   Facebook ishigaki.miho 1. 愛車を教えてください Specialized  ROUBAIX SL8 EXPART カメレオンラピス長い距離を走れ、カメレオンという名の通り光の具合によって色が変化することも気に入っています。ちなみに…最初に買ったのはBianchiのクロスバイク。乗車して帰宅途中、速いバイクに抜かれたのであれはなんだろう…と調べた結果、1ヶ月後にCannondaleを買 […]

#RingTomo
CULTURE EVENT
BIKE TALK 2022 「オーストラリア・クイーンズランド編」
オーストラリア・クイーンズランド州における、サイクリング事情

Global Rideが手掛けるオンライン・トークイベント 「BIKE TALK」 ~オーストラリア・クイーンズランド編~ を開催しました。 ゲストには、クイーンズランド州政府観光局 日本局長のポール・サマーズさんをお迎えし、オーストラリア・クイーンズランド州における、サイクリング事情や、代表的なライドイベントについてお話を伺いました。

#Culture